• Facebook
  • Twitter
  • instagram

AGREEMENT

TRIANGLE
TRIANGLE

利用規約AGREEMENT

第1条(目的)

この利用規約(以下「本規約」)は、株式会社トップ・マーシャル(以下「当社」といいます)が運営・提供するサイト『東京乙女電波局』(以下「乙女電波」)を通じて提供するインターネットポータルサイトにかかる全てのサービス(以下「個別サービス」といい、第2条に従います)に関して、当該サービスの利用者(以下、単に「利用者」といいます)と当社との間の基本的な事項が規定されています。当社が指定する個別サービスの利用申し込み手続きを完了することによって、利用者は本規約の全ての条件に同意したものとみなされます。

第2条(用語の定義)

本規約で使用する主な用語の定義は次の通りです。
(1)個別サービス
有料、無料を問わず、当社が提供する、乙女電波を通じて行う個々のサービスおよびそれに付随・関連する全てのサービスをいいます。
(2)乙女電波
個別サービスを提供するために当社が運営するサイト(https://www.tod.tokyo)のドメインに含まれる全てのページおよび各インターネットコンテンツサービスをいいます。
(3)個人情報
個別サービスを通じてお客様から収集した、個人を識別または特定できる情報をいいます。

第3条(個別サービス対象地域)

個別サービスは、日本語で提供され、個別サービスの一環である会員、お客様に対するサポートも同様とします。

第4条(本規約の適用および変更)

1.本規約は、乙女電波および個別サービスの利用に関し、当社および利用者に対し適用されます。利用者は、乙女電波および個別サービスを利用するにあたり、本規約に従うものとします。
2.当社が別途乙女電波に掲載する個別規定、追加規定は、本規約の補足規定とします。本規約とこれら個別規定または追加規定に矛盾がある場合は、個別規定または追加規定のうち更新日時の新しい規定が優先されるものとします。
3.当社は、乙女電波において提供する各コンテンツに、個別の規約(以下「個別規約」)を定める事ができるものとし、利用者は個別規約も同意しなければ当該コンテンツを利用する事はできません。
4.当社は乙女電波に公示することにより、本規約を随時変更することができるものとし、利用者はこれを承諾するものとします。本規約の変更については、乙女電波に公示又は通知(本規約に定める公示及び通知とは、公示及び通知の方法を、電子メール、書面、ウェブページへの掲載又は、その他当社が適正と判断した通信手段のいずれかとし、公示及び通知した日に利用者へ到達したものといたします。)された時点、もしくは、当社が必要に応じて設定した当該適用時期を経過した時点で効力を発するものします。
5.利用者が本規約の変更後に個別サービスを利用することにより、本規約の変更を承諾いただいたものとみなします。
6.利用者は、定期的に乙女電波にアクセスして本規約の変更事項を確認することに同意します。利用者が変更された本規約の内容を確認せず、そのことを理由として利用者に発生した損害については、当社では一切の責任を負わないものとします。

第5条(設備等の準備及び利用者の義務)

1.利用者は、個別サービスを利用するための通信機器やソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器、電話利用契約の締結、インターネットサービスプロバイダへの加入等を自己の費用と責任において準備し、個別サービスを利用可能な状態におくものとします。
2.利用者が国内外のほかのネットワークを経由して通信を行う場合でも経由する全てのネットワークの規則に従わなければなりません。
3.利用者は個別サービスにおいて使用するコンピュータ設備への不法侵入・情報破壊行為、情報盗難行為等のいわゆる「クラッキング」行為を行ってはなりません。
4.個別サービスにおいて提供される映像、画像などのコンテンツの著作権その他知的財産権は、当社又は権利を有する第三者に帰属し、利用者はいかなる方法にても、条例及び法令等に定める私的使用の範囲を越えて利用してはなりません。
5.利用者は、本規約の規定を遵守しなければなりません。

第6条(旧会員情報の取扱)

1.当社は、旧会員(平成29年11月1日時点で会員登録をしていた利用者をいいます)情報およびその後に当社に届け出た事項、その他旧会員に関する情報で個人情報に該当する情報を、下記に記載される「個人情報保護方針について」に基づき、適切に取り扱うものとします。
2.当社は、本規約に基づき、旧会員情報の取扱いを業務委託先に依託することができるものとします。

第7条(リンク等)

1.個別サービスには広告等他のサイトへ連結するバナーおよびリンクが含まれるものとします。
2.利用者は、個別サービス内に含まれるバナーまたはリンクをクリックして他のサイトのページに遷移する場合、該当遷移先サイトは個別サービスとは無関係であり、本規約その他の規則等が適用されないことを了解し、利用者は当該遷移先サイトの政策の適用を受けることを合意するものとします。当該遷移先サイトを利用したことにより利用者に損害を生じた場合、当社は一切責任を負わないものとします。

第8条(サービス内容の保証)

個別サービスの内容は、当社がその時点で提供可能なものとします。当社は、提供する情報、利用者の登録情報、その他コンテンツにつきまして、それらの内容の信頼性、真実性、正確性、妥当性、適法性、完全性、目的適合性、有用性などいかなる保証も行わないものとします。また、個別サービスの動作においても、サービスの不具合や利用者のコンピュータに影響を与える可能性がありますが、これらの不具合についても当社は一切免責されるものとします。

第9条(サービスの利用停止)

当社は、次のいずれかに該当する場合は、当該利用者の個別サービスの利用を利用者へ事前に通知することなく直ちに停止することができるものとします。
(1)利用者が本規約に違反し、または違反する恐れがあると当社が判断した場合
(2)国内外の諸法令又は公序良俗に反する様態において個別サービスを利用したとき
(3)未成年者や青少年に個別サービスの情報を流したとき、またはそれに類するか或いは当社が不適当と判断した情報を流したとき
(4)当社の許可なく個別サービスのURLを他のホームページなどへリンク設定したとき
(5)個別サービスの運営を妨害した場合
(6)不正な方法を用いて本サービスを利用した場合
(7)当社の配信システムならびにネットワークに 支障をきたす恐れのあるアクセス(閲覧、ダウンロード、 ストリーミングなど)を行ったと当社が判断した場合
(8)その他、当社が個別サービスの提供にあたり、支障をきたすと判断した場合

第10条(個別サービス内容の変更)

当社は、利用者に事前の通知をすることなく、個別サービスの内容の全部または一部を変更、追加、廃止することができるものとします。当社は、本条に基づく個別サービスの変更によって利用者に生じた損害につき一切責任を負いません。

第11条(個別サービスの中止)

1.当社は、当社の判断により個別サービスの全部または一部の提供を中止、および延期することができます。
2.当社は、本条に基づく個別サービスの中止によって利用者に生じた損害につき、一切責任を負いません。

第12条(個別サービスの一時中断)

1.当社は、下記各号の事由が生じた場合には、利用者に事前に通知することなく一時的に個別サービスを中断することができます。
(1)個別サービスのハード・ソフト・通信機器設備等に関わるメンテナンスや修理を定期的または緊急に行う場合
(2)第1種および第2種電気通信事業者の役務が提供されない場合
(3)天災などの不可抗力により個別サービスの提供が困難な場合
(4)火災、停電、その他の不慮の事故により個別サービスの提供が困難な場合
(5)戦争、紛争、動乱、暴動等により個別サービスの提供が困難な場合
(6)その他当社が必要と判断した場合
2.クッキーには下記の情報が保存されることがあります。

第13条(リンク等)

1.個別サービスの期間終了後、旧会員及び利用者の情報を全て削除することが出来るものとします。
2.当社および当社が指定した管理者は本データに関して、下記各号の事項に該当すると判断した場合には、随時、本データを変更、削除または移動等することができます。
(1)運営・保守管理上、必要であると判断した場合
(2)本データの容量が当社の機器の所定の容量を超えた場合
(3)本規約に違反した場合
(4)その他当社が判断した場合
3.当社および当社が指定した管理者は、本条に定める変更、削除または移動等につき一切の責任を負いません。

第14条(免責事項および損害賠償)

1.当社は、個別サービス等の利用により生じた利用者の損害については、個別サービスの目的を考慮してもなお当社に重過失があると認められる事由に基づく場合を除き、当該損失を賠償する義務はないものとします。なお、当社が損害賠償責任を負う場合であっても、その賠償の範囲は、個別サービスの利用により生じた直接かつ現実の損害に限られ、当社の予見の有無に関わらず、特別の事情から生じた損害、逸失利益、間接損害、その他の損害については責任を負わないものとします。
2.個別サービスを提供する機器の故障、トラブル、システム障害、停電等並びに通信回線の異常等の当社の予想を超えた不可抗力により利用者情報その他の利用者に関するデータが消失、紛失することがあります。当社は、これらによって、利用者に生じた損害につき、一切の責任を負いません。
3.当社は、利用者および第三者に対し、個別サービスを利用するにあたって発生し得る不具合について、一切の責任を負わないものとします。また、個別サービスは、当社が利用者に個別サービスを提供する時点で当社にとって提供可能な内容のものとし、利用者は、当社が個別サービスについて瑕疵の無いことを保証するものではないことを予め了承するものとします。したがって、当社は、利用者が個別サービスを利用することにより得た情報等についてその完全性、正確性、適用性、有用性等に関していかなる責任をも負いません。
4.利用者は、自己の判断により、健全な生活環境を乱すような過度の個別サービスの利用を避けるよう心がけます。利用者が以上の適切な利用を逸脱することにより生じた社会的、精神的、肉体的な損害に関して、当社は一切の責任を負わないものとします。
5.個別サービスの利用により当社または第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって解決するものとし、損害賠償の責を免れないものとします。
6.当社は、利用者に対する通知をなしに、譲受人に本規約上の義務の承継させることを前提に、本規約上の地位を譲渡することができます。

第15条(知的財産権)

1.個別サービスに関する著作権その他全ての知的財産権は当社または当社に権利許諾したライセンサーに帰属します。
2.本データを含む利用者が個別サービスを利用することにより生じた個別サービスの二次的著作物その他(当社が利用者から受けた報告内容等も含みます)の知的財産権、その他一切の権利は当社に帰属するものとし、利用者はこれに同意します。
3.利用者は、個別サービスを利用して取得した情報を加工、販売する行為を行ってはならず、個別サービス中に掲載される資料を商業的な用途で使用してはならないものとします。

第16条(商標等)

個別サービス上に表示される商標、ロゴ、およびサービスマーク(総称して、「商標」といいます)は、当社または第三者の登録商標または未登録商標です。当社は、本規約により利用者その他の第三者に対し、何ら当該商標を譲渡し、または使用許諾するものではなく、利用者は、乙女電波上の未登録商標に対し商標登録の権利を行使してはならないものとします。また利用者は、個別サービスに関わる特許権、実用新案権(特許、実用新案権を受ける権利を含む)、知的所有権(プログラムの権利、ドキュメントの権利、ルーチン、モジュール等の権利)を申請し、または行使してはならないものとします。

第17条(個人情報保護方針について)

東京乙女電波は、個人情報の保護に最大限の注意を払っています。乙女電波は責任をもってお客様の個人情報を保護するため、個人情報の保護に関する方針を定め、社内体制の構築、施策の実施・維持、それらの継続的な改善を行っています。
1.当社は、お客様から収集させていただいた個人情報、ご注文情報(お客様の注文履歴に関する情報を含む)を、乙女電波を運営する目的の他に、下記の各号に定める目的のために利用することがあります。当社の運営または下記に定める目的以外に、お客様の個人情報を利用することはありません。
(1)お客様に対して、当社の商品やサービス、当社の関連サイトの商品やサービスをご紹介する場合
(2)当社において、お客様に代行してご注文手続き、ご注文内容の確認、変更手続きを行なう場合
(3)お客様に対して、当社のサービスに対するご意見やご感想のご提供をお願いするため
(4)当社がお客様に別途連絡の上、個別にご了解をいただいた目的に利用するため
(5)お客様の属性(年齢、住所など)ごとに分類された統計的資料を作成するため
(6)上記の各号に付随する行為
(7)その他、本規約に定める行為
2.当社がお客様から収集させていただいた個人情報は、下記の各号に該当する場合を除き、第三者に提供・開示等をすることはありません。
(1)お客様の事前の同意・承諾を得た場合
(2)あらかじめ当社との間で機密保持に関する契約を締結している会社等に、システム開発等で必要な限度内で開示・提供する場合
(3)商品の注文等で決済が必要な場合に、金融機関等との間で個人情報の確認交換をする場合
(4)お客様からのお問い合せ等で、機密保持に関する契約を締結している会社等から直接ご連絡させていただくことが適切と判断される場合
(5)その他法令等により開示・提供が必要な場合
(6)上記の各号に付随する一切の行為
(7)その他、本規約に定める行為
3.お客様から収集させていただいた個人情報は、当社によって適切、厳重に管理し、お客様の個人情報への不正なアクセスや情報の紛失、破壊、改竄及び漏洩等が起きぬよう、予防並びに安全対策を講じます。
4.当社では、お客様と当社との間でのすべての通信内容に対して、SSL(Secure Socket Layer)テクノロジーによる暗号化を施す等して、合理的な範囲内でセキュリティの強化に努めます。しかしながら、SSL (Secure Socket Layer) テクノロジー等のセキュリティ技術であっても、そのセキュリティが完全であるとまではいいきれません。万一、当社によるセキュリティ施策にもかかわらず、ハッカー等による不当な行為により、お客様および第三者に損害が生じた場合については、当社は責任を負いかねますのでご了承ください。
5.お客様がご自身の個人情報に関する照会、確認、修正等を希望される場合には、合理的な範囲で速やかに対応します。
6.当社では、サービスの代金決済に必要な業務について、外部の決済事業者に、業務を委託しています。
(1)決済事業者との間で、サービスの代金決済に必要な個人情報: ①氏名②生年月日③メールアドレス④金額⑤クレジットカード番号⑥クレジットカード有効期限⑦クレジットカード名義人⑧クレジットカードセキュリティーコード
(2)個人情報の利用目的:商品・サービスの代金決済に必要な業務遂行のためであり、個人情報の利用目的外の使用を固く禁じております。
7.当社は、個人情報保護に関する法令及びその他の規範を遵守します。
8.当社は、個人情報の保護及び取扱いについて、継続的改善に努めます。

第18条(準拠法)

本規約は、日本国法を準拠法とし、日本国法に従って解釈されるものとします

第19条(管轄裁判所)

個別サービスに関連して、利用者と当社との間で問題が生じた場合、両者は誠意をもって協議するものとし、協議しても解決しない場合には東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

以上

株式会社トップ・マーシャル
東京乙女電波局
2017年1月1日 制定